読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのモノコト

暮らしていくのに役立ったモノ・コトを書いていくサイト

ブログのスランプについて。書けない!と思い悩んだら、書ける場所を新たに作る

Jogging on a bright November morning

やってみたことがある人ならわかると思いますが、ブログを書き続けていくのはなかなか難しいことですよね。

長く続いていたブログが、いつの間にかパッタリと更新しなくなることもあります。端から見ると「もったいない」とか「あーなんで更新やめちゃったんだろ」なんて思うけど、特別な事情がない人でもある日急に書けなくなる日が来たりするものです。

かくいう私も、こことは別の場所で1年以上毎日記事を更新していた事があります。ありがたいことに読者もそれなりにいて、順調に運営していました。でも、失敗したことが一つだけあります。

それは、1年間書き続けるという目標を達成した時に休んでしまったこと。

一度立ち止まると、ふたたび動き出すのが難しくなる

続けている時は余計なことは何も考えずに毎日パソコンに向かうことが当たり前だったのに、一度休んでしまったらパソコンに向かうことが苦痛に感じるようになってしまいました。

せっかく書くことが習慣になっていたのに、一度サボることに味をしめると ”パタッ” となにか頭の中のスイッチが切り替わったように「書かないこと」が習慣になっちゃったんです。

ひさしぶりにブログ更新しようかなーと思っても、「今日はいいか」とか「あー書こうと思ってたネタは旬を過ぎちゃったな」とか、書かない理由を探してしまう毎日。

でも、本来はなにかを発信することで充実感を得ていたの私だから「書きたいのに、書けない理由を探している」自分にモヤモヤして…でも書けない理由を探して……となんとも悪循環。

ただ、書けば解決するんですけどね(笑)なぜかそれができない。結局、数カ月に1回更新するというブログになってもう1年半たっちゃいました。

新たな場所で再スタートするよ!

今まで育てたブログを更新するのが1番良いんだけど、そこで書くのをためらっているくらいなら新たな場所を作っちゃえばいいじゃない!

ということで、つくったのがこのブログです。

悩んでることなんて他人にはわからないし、意外と誰も見てません(笑)ブログなんていくらでも再スタートできるしね。

いつかは元の場所に戻れるように、リハビリも兼ねてここでしばらく続けてみます。