読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらしのモノコト

暮らしていくのに役立ったモノ・コトを書いていくサイト

iOS9.3.3で三菱東京UFJアプリの脱獄対策を回避をする方法

iPhoneの脱獄がiOS9.3.3でもできるようになりました。

iOS9.3.3の脱獄方法は下記のサイトが詳しいので参照してください。

tools4hack.santalab.me

※iPhoneの脱獄をする方は危険性を理解したうえで行いましょう。

iPhoneの脱獄を検知するアプリがある

iPhoneを脱獄するとメリットもありますが、いくつかのデメリットが有ります。 そのひとつが、脱獄をすることで起動できなくなるアプリがあること。

主にゲームアプリは脱獄対策をしているケースがよくあります。チートツールで不正にゲームデータを改ざんされないように、脱獄しているiPhoneを検知し起動不可能にするといった対策です。最近だと「ポケモンGO」や「ツムツム」が対策されていますね。

他にも、テレビ関連や銀行関連アプリでも脱獄対策が取られていて、三菱東京UFJアプリも脱獄した端末では起動できません。

三菱東京UFJアプリの脱獄対策を回避する方法

今回は三菱東京UFJアプリの脱獄対策を回避して、脱獄した端末でも使用できるようにする方法です。自分用のメモなので多少ザックリ書きます。

使用するのはFlex3という脱獄アプリ。まだベータ版ですがiOS9.3.3に対応しています。

Image 2016-08-22 at 12.17

まずはCydiaにリポジトリ追加「http://getdelta.co/」。追加したら「Flex 3」をインストールします。

(そのうち正式なiOS9.3.3対応版がリリースされるはずですが、前身アプリのFlex2は有料だったので有料アプリになると思います。)

起動したら、右上の「+」マークをタップし、三菱東京UFJアプリを選択。

image

「Units」下の、「Add Units...」をタップ。

image

「Executable」の「三菱東京UFJ」をタップ。

検索窓に「root」と入力し、上の右側画像の「Unit for〜」から始まるふたつにチェック。

image

Patch editorまで戻って、「Unit for〜」どちらかをクリックしてReturn Valueを「FALSE」に変更。もう一つも同じく変更。

最初の画面に戻り、三菱東京UFJ Patch右側のチェックボックスをチェック。

これで脱獄判定を回避してアプリを起動することができます。